スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

William Calhoun / ウィリアム・カルホーン来日!

William Calhoun (ウィリアム・カルホーン)
2年前にLIVING COLOURで来日しておりますが、今回はMike Stern Japan Tourの
サポートドラムにて来日が決定!!是非、会場でウィル・カルホーンしか出すことのできない、
グルヴィーなサウンドを生で体感して下さい!!
もちろんWilliam CalhounプロデュースのスネアNOMAD(BPBR3601LNM)も使用します。
◆<来日バンドメンバー>
Will with Mike Stern Japan Tour
Featuring:
Mike Stern - Guitar
Victor Wooten - Bass
Will Calhoun - Drums
Bob Franceschini - Sax
◆<来日スケジュール>
-- Mike Stern Japan Tour, June 2015 --
・Thu 6/4/14 - Nagoya, Japan @ Nogoya Blue Note: tickets
・Fri 6/5/14 - Tokyo, Japan @ Cotton Club: tickets
・Sat 6/6/14 - Tokyo, Japan @ Cotton Club: tickets
・Sun 6/7/14 - Tokyo, Japan @ Blue Note Tokyo: tickets
・Mon 6/8/14 - Tokyo, Japan @ Blue Note Tokyo: tickets
WillCalhoun_JamPhotos-65.jpg
スポンサーサイト

ベストセラーT561に新しく2モデルが追加されました。

T561Shaft1.jpg
T561DD1.jpg
T561DD2.jpg
T561SS1.jpg
T561Shaft2.jpg
2015年の5月発売開始された今一番お値打ちでお奨めのドラムイスです。 ダブルブレース仕様の安定性に優れた下段部、高さ調整はプロラインならではのスクリューアップ 方式で脱落の心配も無く、微妙な高さ調整も楽々です。日本人にピッタリの超低めのセッティング は勿論、キーボディストやギターリストさんにも人気の高いスローンです。肉厚のラウンドシートとサドルシート 仕様が追加されまひた。シート部がグレードアップされてます。ほどほどの硬ささで長時間のプレイにも疲れにくいモデルです。 スクリューアップ式

京都ワタナベ楽器 デジタル&ドラム館さんで只今Beyond Shimano Resonance Ring体感フェアー開催中!

Beyond Shimano Resonance Ring
只今京都ワタナベ楽器 デジタル&ドラム館さんでビヨンドシマノスネアドラム レソナンスリング マウンテッドのフェアー開催中です。
で、5月24日(日)午後4時より約1時間、レゾナンスリングの効能や効果等のレクチャーを私島野が直々レクチャーさせて頂きます。音が変わるだけでなく、チューニングやシェルの振動等も同時にご説明申し上げます。参加費は無料です。可能ならばご自分のスネア等をお持ち頂き、レソナンスリング装着も同時にお試し頂けます。どしどしご参加くださいませ。お店の場所や電話等も下記から閲覧して頂けます。沢山の参加をお待ち申し上げます。普段ではなかなか知り得ない、マニアックなドラムの成らし方、チューニング等をご説明申し上げます。

http://www.watanabe-mi.com/digikan/list/2108/c3069/

Beyond Shimano Solid Stave Hybrid Shell

Beyond Solid Stave Hybrid Shell
BSMM145-10P 14x51/2 ¥131,000 w/o/tax
Maple / Mahogany Hybrid 30 piece shell, 10mm thickness, 45 Degrees Bearing Edge, 20 Strands Steel coil snappy wire, Very Thin Vintage Oil Finish, Remo coated, 2.3mm Steel Power Hoop 10 tensions.
素材の持つナチュラルな響きを獲得するため、あえて非常に薄いオイルにて仕上げました。メイプルとマホガニーを互い違いにブロック上に組み上げ、両材の美味しいミックスされたトーンが心地良いです。シェルの真円度や精度が要求されるベアリングエッジ等はCNCを活用した高精度シェルです。樽シェルは時に非常に強いトーンとコアな圧がありますが、このモデルはあえてソフィスケイトされた天然材の響きを狙いました。幅広いチューニングレンジは勿論、叩き手の表現に忠実に対応してくれます。薄いオイル仕上げが結果成功のようです。
HY4S.jpg
HY7S.jpg

Beyond Shimano スネアドラムにResonance Ring付きバージョンもラインナップしました。

UPRE1S.jpg
UPRE2S.jpg
UPRE3S.jpg
UPRE4S.jpg
写真のようにRsonance Ring仕様(付き)の場合は全てビヨンドバッジの正面の上下のフープにResonance Ring Mountedのシールが添付されます。
プロフィール

MAPEX@Japan

Author:MAPEX@Japan
MAPEX JAPANのとっておき情報へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。